Photo Gallery Russia-B- Фотогалерея-Россия
フォトギャラリ-ロシア -B-  
 Sankt-Petersburg  Санкт-Петербург
 サンクトペテルブルグ  
 ガスチーヌィ・ドヴォール ネフスキ-35  Гостиный Двор  Невский-Проспект35


ネフスキ- 大通りNOW!  

TOPへ戻る<日本語> TO-TOP <Русский-я, E n g l i s h>

 【ガスチーヌィ・ドヴォール】・・・・・・
「 回 」の形をした巨大なショッピングモールは中央の池のある中庭を囲んで、4つの通りに面している。この建物は1750年代末、ネフスキーの大通りの北側に建設された。エカテリーナ2世の即位とともに、建物を設計したラストレッリは罷免され、かわってジャン=パティスト・ヴァレン=デラモートがその地位についた。ヴァレン=デラモートは設計自体は変えなかったが、ネフスキー側の、当時唯一の石造フォサードをバロック装飾することをやめた。1780年ガスチーヌ・ドヴォールの木造部分(3面)は火事で全焼し、その後1785年までに完全に石造の建物に再建された。(サンクトペテルブルグ<ガイドブック>

【ウニベルマグ(百貨店)】・・・・・・
百貨店(ウニベルマグ,универмаг)はご存知のとおり、「universsa!(何でもある店)」だ。実際デパ-トでは、化粧品、キャビアから高価な書籍、骨董品までほとんど何でも買うことができる。が、百貨店の価格は高い。百貨店の原型は古いロシアの「ガスチーヌイ・ドヴォール」(ゴスチ”гость”「商人」)。ネフスキ-大通りの「ガスチーヌイ・ドヴォール」はサンクトぺテルブルグで最大だが、最古の百貨店というわけではない。最初のガスチーヌイ・ドヴォールは創立早期、トロイツキ-(三位一体)広場にあった。もう1つの有名な百貨店パッサージュ(ネフスキー大通りを挟み、ガスチーヌイ・ドボール正面反対側)は19世紀に新しく英国風に建てられた最初のデパートである。こうした地価が高い中心部の百貨店(巨大ショッピングモール)は現在少し郊外にある大型メガスーパーとはタイプが異なり高級品店化している。


★★★
現在郊外に次々に開店しているヨーロッパ方式の巨大メガスーパーマーケットは、価格も安く(ただし、日本とほぼ同じくらい)て何でも(キッコーマン醤油,日本産みそ-価格は日本の3倍-,ノルウエー産さば,韓国産はるさめ,ロシア産とうふ,・・・・etc.)あるので、大変便利で多くの市民が日常的に活用しています。私は週末には車で、より安くより新鮮な食品、そして生活必需品を求めて2軒の巨大スーパーマーケットをはしごしています。日本へのちょっとしたお土産なら、スーパーマーケットで購入する方がお買い得で便利です。珍しいロシア特産の品物も沢山あります。郊外といっても、多くは地下鉄駅近辺にもあるので旅行者の方は、ホテルのフロントで聞けば便利なところを教えてもらえると思います。スーパーマーケットに行けばロシアの人々の日常生活もよく分って楽しいですよ。

★★★ 大型ショッピングセンター「ガスチーヌイ・ドヴォール」はネフスキー大通りを挟んで、パッサ-ジュ百貨店の正面反対側、ネフスキー大通り南側(日蔭側)にあります。旅行者の方には大変便利な質の高いショッピングセンターです。1Fはお土産店(アンティーク,琥珀宝・石細工品,イ-スタ-エッグ,ロモノーソフ陶器,白樺細工製品,パレフ・ムスチョーラ・ホールイ,ホフロマ,マトリョーシカ,サモワール)がずら-と並んでいます。2Fは食品店(ウオッカ,コニャック,シャンパン,ワイン,キャビア,チョコレート,・・・・etc.),おしゃれな高級食器店,シャンデリアなどの照明器具,や装飾絵画等を販売している色々な店舗が並んでいます。このHPではそれらの写真をアップしていますので是非ご覧ください。ただここに掲載した写真は店の方に撮影の許可を頂いたものですが、許可されなかった店舗もありますし、好みで撮っている点もありますので掲載している写真はガスチーヌイ・ドヴォールの全てではありません。(実際はご来訪されてのお楽しみに!!・・・。)特に宝石店などは保安上の理由からか、一切撮影出来ませんでした。

画像の無断使用・無断転載を禁止します。


1階アーケード

1階出入り口の1つ

1階アーケード

2階回廊

TOPへ戻る<日本語> TO-TOP <Русский-я, E n g l i s h>